358はいいねの印

ブログ

こんばんはキラキラキラキラ

久留米の占い師
風がふく代ですニコニコ
今日はエンジェルナンバーの一つで
私が最も大切にしている数字をご紹介します。
エンジェルナンバーと言うと
444や888、777など
同じ数字が並んでいるものだと思っている方も多いと思います。
もちろんそれもエンジェルナンバーですニコニコ
で、
今日は358と言う魔法の数字のについてお伝えしますね。
『知っている人は知っている358』
私が358について知るようになったのは今から15年ほど前で
小林正観さんと言われる
精神世界に精通しておられる方でとても不思議な人でした。
その方が『358』の持つパワーについて広められたのではないかと思っています。
その当時は私の周りで正観さんブームで講演にも行きました。

では、
358の秘密の解説いきますね。


1つ目は
お釈迦様が悟りを開いたのが35歳と8ヶ月言われています。

2つ目は
『西遊記』の中で三蔵法師のお供で旅をしたのは3(沙悟浄)5(悟空)8(八戒)です。

3つ目は
日本へ仏教が伝わったのが538年と言われています。
そして空海が入滅されたのが835年
それに空海の開かれた真言密教の聖地が高野山(583)です。

その他にも旧約聖書にも聖なる数字として登場しているそうです。
このようなことを知ってから
私の中でも358の数字を見た時は
とても調子が良いことが多い!!
ということに気づくようになりました。
私のハイヤーセルフが
『そのまま進んでオッケーだよ』って言っている気がして
いつのまにか私にとってのエンジェルナンバーになったのです。
車の車番としての人気も高く
よく358ナンバーを見かけるようになりました。
一説によると車番を358にすると燃費が良くなるとも言われています。
他に私の中で気になる数字は
888を見たら『はっはっはっ』笑いなさいと言われている時
444は天使が近くにいますよ〜天使
と言うように自分なりに楽しんでいます。
このように皆さんの認識しだいで
個々それぞれの特別のメッセージになると思います。
どれも正解なので高次の存在との会話を楽しんで下さいねハート
高次の存在たちも面白がってどんどんメッセージをもらえるようになると思います。
それではまた〜パーお会いしましょう。
■Zoom鑑定はこちらから
コロナウィルスの影響で

ただいま対面鑑定を中止しています。

Zoomでの鑑定を始めることにしましたので

くわしくはラインからご案内します。

お友達追加していただいて

ZoomのURLを送らせて頂きます。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました