花まつり

ブログ

みなさまこんにちはこんにちは!
いつもありがとうございます。


今日は(花まつり)と言って
お釈迦様の誕生日です。




なので今日は仏教から
四苦八苦の話を書いてみます。


人間には生老病死の四つの苦しみがあります。

これは分かりやすいです。

生まれる苦しみ
老いる苦しみ
病気になる苦しみ
死への恐怖の苦しみ


これにプラスしてあと四つあります。


愛別離苦➡愛する人との別れ

怨憎会苦➡嫌いな人に出会う苦しみ

求不得苦➡欲しいものが手に入らない苦しみ

五蘊盛苦➡あきらめきれない苦しみ


あわせて四苦+四苦で八苦になります。


会いたいのに会えない人がいる。
その人じゃないとダメあせるっていうのはあきらめきれない苦しみなのでしょう。


人の苦しみっていつの世も変わらず
お釈迦様が2500年前に悟りを開いた時にもあったそうです。


苦しいことは生きている証です。


この八つもある苦しみを乗り越えながら人生の旅をしているなんて、すごい事だと思いませんか?


私は苦しみを乗り越えるために、
自分で無理やりにでもプラスに解釈して自分に言い聞かせるようにしています。


苦しみを自分の踏み台にしていくのもカッコイイです。


乗り越え方は人それぞれですが、ほおっておいても時間が解決してくれます。


同じ生きるのなら苦しむより笑って過ごしたいですものね〜


本日もありがとうございました。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました