筑紫神社の古いエネルギー

神社巡り

先日、

大宰府に車で向かっている途中

ふと(この辺りに筑紫神社があるかも??)
と思ったので検索をしてみると確かに近くを通過していました。
『これは帰りに立ち寄らなくてはいけない!!』と思っていたのですが、
疲れてしまってごめんなさい…笑い泣き
となってそのまま帰宅していました。
なので
その後すぐにご挨拶に伺ってきました。

まず駐車場から降りてすぐに古〜いエネルギーを感じました。

まるで古代にタイムスリップしたかのような静かな参道、ゆるやかな坂道をいくつかの鳥居をくぐり抜けて本殿に着きました。

こちらの筑紫神社のご祭神は筑紫の神、
玉依姫命、坂上田村麻呂です。
玉依姫命は私の守り神様でもあるので呼ばれたのかもしれません。

遥かな古代
筑前、筑後をあわせて「筑紫の国」と名づけ
ここはその発祥の地であり中心の地である〜〜〜〜〜などなど
と書かれています。

ずっと参拝したいと思っていた神社でやっと行けて良かったと思います。
その後はスーパークローン展に行ってきました。
こちらは
法隆寺釈迦三尊像です。
素材も全く本物と同じものだそうです。
この部屋は周りの壁は壁画(これもクローン)に囲まれています。

敦煌の莫高窟の中を忠実に再現した洞窟の中も
拝観しました。
中の壁画も全部クローンで忠実に再現されています。

これは高句麗の壁画
四神図の一つでこれは北面の玄武

この他に東面の青龍、南面の朱雀、西面の白虎とありました。
これは私がやっている算命学につながっていて、
中央に騰陀が入ることで五行に置き換えることができます。
それによって、どこにエネルギーが向きやすいかで行き方の傾向を見ることができます。
気になる方はこちらから質問して頂けたら
この位でしたら簡単にお返事できます。

ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

今回は
クローン展でしたけど
焼失した法隆寺『金堂壁画』・間近で見る事ができない『釈迦三尊像』、
保存のため非公開の『高句麗壁画』
『敦煌莫高窟』の中に入れてとても楽しかったです。
最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました