私は隠者

タロット

みなさまこんにちは!

久留米の占い師 風がふく代です。

今日は久しぶりに私について書いていこうと思います。

私を一言であらわすならタロットカードの隠者だと思っています。

何を隠そう、タロットカードを初めて手にした時に出たカードも隠者でした。

隠者ってどんなカードかというと

地味で暗いカードです。

見たまんまですね。

明るい方からしたらちょっとご遠慮したい存在になるかと思います。

しかし、手に明かりを持っているのですね〜

この明かりは道しるべを表します。

人は誰でも一度や二度は道に迷ったり深く傷ついたり、落ち込んだりする生きものなのです。

そんな時って明るい人のもとには行けないものなのです。

そんな時が隠者の出番です。

だから、隠者のカードを嫌わないでほしいと思っています。

ちゃんと役割がありますから!

もちろんどんな人の中にも陰と陽があって明るい自分と暗い自分がいます。

暗いところを隠すよりそれを少しづつ受け入れて、

「そんな自分も可愛い」と思ったとき

自分のことが好きになれます

私は占いオタクで、

お家で占いの研究をしていると楽しくって時間を忘れて真夜中になってしまうこともよくあります。

そんなところは本当に隠者だなぁ〜って思ってしまうのです。

鑑定はこちらからお願い致します

日干や今年の全体運が知りたい方は

こちらからどうぞ!



 それくらいでしたら無料ですニコニコ

                   

                     

        @911pnbe

登録されたらスタンプを一つ押して頂くとつながります。



ゆめタウンの鑑定もこちらからスケジュールの確認をお願い致します。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました