私にまかせ手

手相

みなさまこんにちは!

久留米の占い師 風がふく代です。



次の日曜、月曜(祝)は手相のイベントのため、手相の復習を兼ねてアップしていきます。



手相を習得する一番の近道は習ったら即使う事だと思います。



言葉に出したら記憶として残ります。



じゃないと、使わないと手相ってすぐに忘れてしまいます。



いざ使おうと思っても意外と言葉が出でこなかったりするものです。



せっかく、高額な受講料を払って習っても時間が経てば忘れてしまうものです。



それなら、本を購入して読むのと一緒です。



完璧になってから占おうと思ってもいつまでも完璧にはなりません。



使わないと完璧にはなっていきません。



これは占い全般に言えることですが、学びはいつまでもつづきます。



さて、今日は(私にまかせ手)という手相を紹介します。


この手相は、ぱっと見はマスカケの手相にも見えます。


マスカケは手にての文字が刻まれていますが、


こちらは、ての中にもう1本線があります。




マスカケは2本ですが、こちらは3本線です。


3本線(感情線、知能線、生命線)の始点が同じという珍しい手相です。



私は今まで一人しか見たことがありません。



マスカケよりも希少価値があると思っています。



この手相はその名の通り、「私にまかせ」と言わんばかりの面倒見の良さがあります。



見方によれば、知能線が2本あるようにも見えますから、頭の良いリーダーさんです。



このような方が面倒なPTA役員なんかを引き受けてくださるのでしょう。


きっと…



いつもありがとうございます。



実際に才能や人脈があるので、まかせるほうも安心していられます。



今日は兄貴肌、アネゴ肌の面倒見の良い人の手相でした。



本日もありがとうございました❤



 

 


鑑定はこちらからお願い致します


日干や今年の全体運が知りたい方は

こちらからどうぞ!



 それくらいでしたら無料ですニコニコ



                   

                     

        @911pnbe



登録されたらスタンプを一つ押して頂くとつながります。



ゆめタウンの鑑定もこちらからスケジュールの確認をお願い致します。


 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました