石門星の性格

算命学




おはようございますニコニコ

今日も
算命学の中から
十大主星についてお話ししていきます。


今日は石門星




白色の範囲のどの方向に出るかによっても星の解釈が多少は違ってきます。

この白色の部分は十大主星が入る場所で主に性格を表します。十大主星は全部で10種類あります。



中央に出て来る星はその人の本質になりますし、

東の星は他人に見せる顔(いわゆる外ヅラ)
西の星は家族に見せる顔(ウチヅラ)を表しています。



それでは今日は中央に出てくる石門星ね。


リーダーシップがあり誰とでも仲良くしようとします。
たとえキライな人でも清濁あわせ呑む事が出来るので集団の中でバランスを取る事が出来るようです。

また、平等意識が強く
男はこうすべき
女はこうあるべきという感覚はあまりありません。
平等だと思っています。

それに上下感覚もありませんから
友達感覚で上司に接して失敗する事もあります。


人間対人間で対等に付き合える魅力のある人です。


また、人脈づくりも上手なので政治家や宗教の星とも言われています。


その他のキーワードとしては
和合、協調性、集団、社交性など…



女性は家庭だけにおさまるより
仕事をされた方が幸せだと思いますが

先輩いわく「家庭破壊の星あせる」と言われていますから何事もほどほどにして下さいね〜


ちなみにアップの命式は母のものです。
確かに仕事の後は仲間と一緒に遊びに行くのが好きで
いつもワイワイやってました。

ですが、家の事もほどほどにやってもらっていたので私としては満足していますので
母に免じて
石門星をディスった表現お許し下さい爆笑


鑑定はこちらから


又はこちらへお越し下さい⬇︎
ゆめタウン久留米店メニュー

    2階フードコート近くのエレベーター前で、第2日曜日、第4日曜日と毎週月曜日の11:00〜19:00まで鑑定しています❣️      占術は算命学、手相、タロットです❤️   お待ちしておりますニコニコ

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました