感情線上空が広いと・・・

手相

いつもありがとうございます!

久留米の占い師 風がふく代です。



今度の日曜、月曜(祝)はイベント出店となります。


詳しくは末尾に貼っています。


よろしくお願い致します。



今日は手相の2回目で、

感情線の領域について書いてみたいと思います。



感情線の領域というのは感情線から上の部分のことです。


別の言い方をすると感情線の上空ですねニコニコ



この感情線の上の部分が広いと心も広いということになります。



ゆとりがあり、優しくほっとする人です。



ゆるやかな曲線だったらもっと愛情が豊かになります。



そこには愛がたっぷり入っています。




感情線がゆるやかにカーブしていると愛情がその中にプールされます。


ゆるやかな感情線の上に愛情がたっぷりと蓄えられているイメージです。


いざという時にこの優しさは人の役に立ちます。


逆に上の部分が狭い人は、現実的で合理的な考え方をします。


クールでストレートな人で『好きは好き』『嫌いは嫌い』と好き嫌いがはっきりしています。


お金の計算も上手で貯金もしっかりとしていきます。


こんな人と結婚したら安心して家計をまかせることが出来ますねニコニコ


手相に良し悪しはないということですね。


広いと心が広いですし、
狭いとしっかり者ということです。


どちらも素敵だし大切だと思います。


本日もありがとうございました❤


イベントもよろしくお願い致しますニコニコ

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました