感情線の長さは気の長さ

手相

みなさまこんにちは!

いつもありがとうございます。



今日は手相の連続3回目です。

いつまで続くかはわかりません💦



今日は感情線の長さについて書いてみます。


これも簡単に覚えることができます。



感情線が長い人は気が長い、短い人は短気だと覚えましょう。




標準の感情線の長さは人差し指と中指の間で止まっています。

これは、標準の長さです。



まず、長い人は気が長くゆったりとしています。


愛情も豊かで周りの人にも気づかいができる人です。


お世話好きで、好きな人や自分の子どもにはとことんつくします。


好きな人や我が子のことは何でも知っておきたいと思っています。


理想も高くそのために努力ができる人でもあります。


そして、次は短い人です。

短気でちょっぴりあきっぽい。


短気と言っても怒りっぽい訳ではありません。


待てないのです。


待つことが苦手だから、行列に並ぶなんて事はできません。


お友だちとゆっくりお茶を飲むことも苦手です。


優しいのですが、それを表現するのは苦手なのでチョット損しちゃいますね。


ツンデレタイプです。


自分の世界を持っているので、あまり踏みこまれるのは苦手です。


だから、自分も相手に踏みこんで行きません。
そっとしておいてあげると言う優しさです。


あっさりとして見られますが、実はとっても優しい人なのです。


あきっぽさもありますが、あっさりしていて執着がありません。


執着のない生き方、かっこいいと思いませんか?


本日もありがとうございました♡


これで勉強しています。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました