情熱的な人

算命学

こんにちは
久留米の占い師 風がふく代です。


今日は算命学でいう情熱的な人🔥の紹介をしたいと思います。


算命学では人間の本質を

自然界に存在するものに置き換えます。


全部で10種類あります。

大樹、草花、太陽、灯火、山岳、大地、鋼鉄、宝石、大海、雨露の10種類。

今日は4番目の
灯火、炎の人🔥です。




火には暗闇を照らす役割があります。



不安な闇夜を照らし、人々の不安な心を明るくする力があります。


優しくて思いやりがあり、明るく周りの人を照らします。


占い師のなかにもこの炎の質をもつ人がとても多いです。


この炎の人を算命学では
丁(ていか、ひのと)といいます。


芸術家肌なので時に熱く燃え上がリます。

瞬間湯沸かし器みたいに
怒ると怖い所もありますが、基本的に温かい人です。


熱しやすく冷めやすいので
誤解されやすい所もあります。

それは、優しさのあまり火種が沸点に達するまでは本音を出さないからです。


だけど、基本的には穏やかで暖かくて優しい人ですよ。


あなたの本質を調べてみませんか⁉️


その他に、好きになるタイプ、配偶者の性格、結婚の時期、仕事の適正など
算命学でわかります。


次回は7/17(火)に
 ゆめタウン久留米の2階 占い処におります。
 11:00〜19:00  遊びに来て下さいね。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました