天将星は王様の星

算命学

みなさまこんにちは~

久留米の占い師 風がふく代です♡




以前、十二大従星を順番に書いていたのですが、途中で止めていて、なんか時々気になるので続きを書いてみますねあせる




今頃ごめんあそばせあせる




算命学では天将星は王様の星です。





十二大従星は12種類の星があり、エネルギーや雰囲気などをみていきます。





その12種類の中のトップの星で最強の星、身強の星が天将星です。




十二大従星は十二支から導き出され、
エネルギーの強弱やその人の持つ雰囲気をみることができます。



十二大従星は人間の一生をあらわします。


お母さんのお腹の中の胎児から始まり
赤ちゃん幼年思春期青年壮年王様老年病弱期死人入墓期霊魂(あの世)


この12種類の時期を12の星で表します。


どの時代のエネルギー(雰囲気)を持っているのか!?


精神性の高い人なのか、それとも現実に強いのか?


肉体的に強いのか?などが分かります。


死人、入墓、霊魂を持っていても何も怖くないです。


こういう方はスピリチュアル系だというだけです。


では天将星(王様)を見ていきます。


天将星の時代は50代で人生の山の頂上から景色を眺めている王様の姿です。


こちらは中年期に天将星があります。

こちらは晩年期に天将星があります。

天将星を持っていると波乱万丈だと言われています。
なるべく早めに波乱を経験し、この経験を活かして人のためにエネルギーを使うと良い循環が生まれます。
ですが、温室育ちの天将星だと『ちょっと…なかなか扱いにくい王様になってしまいますあせる
周りが困ってしまいますが、王様なので言うことを聞きません。





天将星は少々の波乱には耐えられるのでなるべく早く、辛酸をなめる経験をしてください。




甘やかさないことを心掛けて少し厳しめくらいが丁度よいです。



せっかく持って生まれたエネルギーを活かせるだけの力をもらっています。




陰転してニートをやるのは非常にもったいないことです。




エネルギーが強いだけに自分で自分を攻めると鬱になってしまうので非常にキケンです。




エネルギーは健全に外の世界に向かうように自分を整えなければいけません。




ですが、やりすぎは禁物です。





天将星さんは普通に話していても圧がありなんだかこわい感じがするのです。





私も天将星持ちなので鑑定のときは優しく話すように心がけています。




天将星を持っている人は弱気を助け強気に立ち向かうところがあります。



< /p>


ぜひ、弱者のために力を発揮していってください。




上の陽占は母のものなのですが、

強くたくましく明るい母でした。



職場のボスで新人さんを守るのが母の役割でした。



中年期の石門天将なので到底母にはかないません。




下の陽占は私ので、私は晩年に石門天将がまわります。



これから人様のためにエネルギー使っていけたらいいと考えています。



本日もありがとうございました。




 こちらを参考にしています。

 

出店のご案内です


6月より
佐賀県みやき町
メディカルコミュニティセンター2Fのレンタルスペースにて毎週金曜日に
出店しています。

時間は11:00〜16:00です。
よろしくお願いいたします♡


ゆめタウン店も引続き隔週火曜日に出ています。


ご不明な点はこちらからLINEにて質問をして頂けるとありがたいです。




 



—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました