大海を渡る人

算命学
みなさんこんにちは!
久留米の占い師 風がふく代です。

本日も算命学から
大海原を超え大海を渡って行くタイプの人です。

算命学では人間の本質を

自然界に存在するものに置き換えます。


全部で10種類あります。

大樹、草花、太陽、灯火、山岳、大地、鋼鉄、宝石大海、雨露の10種類。

今日は大海の人です。
壬(じんすい、みずのえ)と呼びます。

壬申、壬午、壬辰、壬寅、壬子、壬戌の生まれの方です


壬の人は
男女共にダイナミックさを持っています。
大胆な行動にフットワークの軽さは他に類をみません。
母なる海と言います様に何でも包み込む懐の大きさ、優しさも持ち合わせています。
と、同時に海が荒れたら手がつけられなくなるので周りの人は大変です。


器用で頭が良く語学習得能力も高いです。
世界を股にかけて活躍する人も多いと思います。


芸能人で言えば斎藤工さんが典型的な方ですね。
若い頃は(今も若いが)バックパッカーで世界を旅していたみたいですね。

本日、19:00まで
ゆめタウン久留米店2F占い処🔮に居ます。
遊びに来て下さいニコニコ


 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました