地味だけど最強 天禄星

算命学

みなさまこんにちは!
いつもありがとうございます。


今日も算命学の十二大従星について書いていきます。


本来の最強の星は天将星ですが、天将星は波乱含みの為……

私個人としては、安定感からしても天禄星が最強ではないかと思っています。


十二大従星は十二支から導き出され、
エネルギーの強弱やその人の持つ雰囲気をみることができます。


十二大従星は人間の一生をあらわしていて……

お母さんのお腹の中の胎児から始まり
赤ちゃん幼年期(児童)思春期青年期壮年期大将老年期病弱期死人入墓期霊魂(あの世)

の12種類の時期を12の星で表します。


どの時代のエネルギー(雰囲気)を持っているのか!?


精神性の高い人なのか、それとも現実に強いのか?


肉体的に強いのか?などが分かります。


死人、入墓、霊魂を持っていても何も怖くないです。


こういう方はスピリチュアル系だというだけです。


では壮年期(30代、40代)を表す天禄星をみていきます。



十二大従星はブルーの枠の中に入ります。
天禄星の時代は
働き盛りの30代、40代になります。
多くのこの年代の方は家庭を持ち安定させることに集中していきます。
現実をしっかりと見つめて、
夢があっても『夢は夢』と自分に言い聞かせ、現実を壊すことなく地に足をつけて歩んでいきます。
時にそれが面白味もない人に見られることもあります。
しかし、結婚相手には安定感をもたらし💗
最高の相手ではないかと個人的に思いますウインク
どの場所に天禄星があっても
落ち着いた印象でリーダーよりも
補佐役などのナンバー2として力を発揮します。
キーワードは
用心深さ、慎重さ、重厚、落ち着き、安定
仕事は
出来るだけ転職などはせずに
一つの事を続けるほうが良いでしょう。
化学、薬学、医学、健康関連の分野、
特殊分野のスペシャリスト等に適性があります。
禄(昔のお給料)と言う字からしてみても安定した金運もあります。

上の陽占では中年期に天禄星があります。
私自身の物ですが、真面目にコツコツと子育てにがんばっていますドキドキドキドキドキドキ
主人も中年期に天禄星があるので、
二人共ども地味〜な夫婦です。
鑑定はこちらから
ダウンダウンダウンお願いしますニコニコ


■Zoom鑑定はこちらから
コロナウィルスの影響で

ただいま対面鑑定を中止しています。

Zoomでの鑑定を始めることにしましたので

くわしくはラインからご案内します。

お友達追加していただいて

ZoomのURLを送らせて頂きます。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました