六十花甲子 辛巳

算命学

みなさまこんにちは!

久留米の占い師 風がふく代です。



もうすぐお盆がやってきます。



お仏壇の掃除をして気持ちよくお盆を迎えたいと思っています。



今日は算命学の六十花甲子、18番目の辛巳です。



辛巳(かのとみ、しんきんのみ)と言います。



この辛巳を日干に持った人は独特の雰囲気を持っています。



この独特の雰囲気(色っぽさ)はどこから来るのかを見ていきたいと思います。



まず、辛は陰の金性で宝石を表します。


巳は5月のことであり、他には輝く太陽を表したりします。


そのことから『5月の宝石』となり、5月の宝石といえばエメラルドが有名です。


『5月の太陽に輝く宝石』です。


夏の宝石なのでキラキラと輝かないといけません。

太陽に輝く素敵な宝石みたいな人になるためにご自分を磨いてください。


辛さんが自分を磨くときはまずは外見から始めてください。


宝石は磨かないとただの石ころにしか見えないのでここは大事です。


そして、外見を素敵に整えてたら次に内面を磨いていきましょう。


辛さんは外見を磨くだけで運気がアップします。


辛さん以外の方は普通に内面から磨いていきましょう。


日干が辛巳の人の特徴

○一流を好む
○優雅で上品
○プライドが高いが繊細
○芸術的、宗教的
○神学、考古学、占い、霊感あり
○平等意識強く人脈広い
○社長を助ける番頭役


又、辛巳は暗号異常干支であるので霊的な能力はかなり高いと思います。


辛巳が日干支にある有名人は、
今上天皇 徳仁様
吉永小百合さんがいらっしゃいます。


みなさまもぜひ一度ご自分がお生まれになった日(日干支)を意識してみてください。



占いご希望の方は下記から友だち追加をお願い致します。







出店のご案内です


6月より
佐賀県みやき町
メディカルコミュニティセンター2Fのレンタルスペースにて毎週金曜日に
出店しています。

時間は11:00〜16:00です。
よろしくお願いいたします♡


ゆめタウン店も引続き隔週火曜日に出ています。


ご不明な点はこちらからLINEにて質問をして頂けるとありがたいです。




 



—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました