六十花甲子 癸酉

算命学

みなさまこんにちは!

いつもご覧いただきありがとう(^_^)ございます。



今日は六十花甲子の10番目の癸酉について書いてみますね。



癸酉(みずのととり、きすいのとり)



癸は川の水や雨、霧などの恵みの水のことです。



酉は金の性質で鉱物をあらわしますので、宝石などに例えられます。



金生水で、金は水を生み出すので金脈から水が生まれます。


上流に水源があります。


原石が水の中に隠れています。



ざるを持ってきて宝石💎探しをしましょうか?



癸酉の日に生まれた方は9番目の壬申と同じで美男美女が多いといわれています。



壬申のように大胆さはなく、静かな美しさで日本的な美しさです。



優しく聡明ですが、頭が良い分、要領よくやってしまうズルイ面が出る人もいます。



癸は雨でもあります。


雨は大地に潤いを与えるように、人々の乾いた心にも潤いを与えてくれます。



組織の中では落ち着いた老的対応で周りの人を安心させ和ませます。



トップより補佐役向きです。



博識だけでなく感性も豊かで、

年齢を重ねると信仰心が深まって、自分の思う世界を大切に創造されていくでしょう。



開運のカギは友人関係にあります。


特に子どもの頃からの友人関係は大切にされて下さい。



癸酉さんはそこにいるだけでホッとする癒やしの人なのです♡



この日生まれは菅田将暉さん、宮崎あおいさんなどがいらっしゃいます。



 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました