六十花甲子 癸未 不本意な結婚?

算命学
親愛なる皆さまへ
久留米の占い師 風がふく代です♡


9月になりましたね。



季節の変わり目によく感じることが
気持ちがソワソワする。」という感覚


意味なく焦る


これは悪いことではないのです。


実は忙しくなる前触れだったりします。



あと、何故かはわからないけど…


「今やっていることが無意味に思えてくる。」


そんな、なんとな〜くイヤな気持ちが出てきやすい時かもしれません。



誰でもやって来ては消えていくものなので安心してください。



これらが来たっていうことはもうすぐ新しい扉が開くということです。



ベストなタイミングで扉を開けることが出来るように守護してくださっている方々が調整してくださっています。



もう少しお待ち下さい♡



さて、本日は六十花甲子の20番目の癸未についてです。



癸未(みずのとひつじ、きすいのひつじ)です。


癸未の方は優しく降り注ぐ雨みたいに魅力的な人です。


夏の乾いた大地にグングンと水が吸収されていきます。


夏の大地に降り注ぐ水




○見た目は温和で人当たりが良い
○こだわりが強い
○白黒はっきりさせる
○不本意な結婚
○異性関係に注意
○家系の流れを受継ぐ役割
○一業専念で細く長く続ける



大地に降り注ぐ水なので育み見守っていく母性的な優しさがあります



未は土性で、癸未からは天庫星が出できますから、お墓や仏壇などを引き継ぐ長男長女の役割を持ちます。



実は私の夫君は癸未なのです。



やはりそんな感じで長男として地味に家を守っています。



あと、不本意な結婚と上に書いてあります。


これを知ったときは軽くショックを受けました不安


ほう、夫君は不本意な結婚で私をパートナーとして選んだのかガーン



夫君も内心失敗したと思っていると思います💧



なぜなら
癸未の人は丙・丁・午・巳などの火質は最も遠ざけなければいけません。



ですが、私は丙午月生まれなのです。



夫君からしたら最も迷惑な存在なのです。



私が陰謀論系の話をすると、いつも嫌そうに聞いていますよタラー




そう、夫君は私の熱さにカラッカラになって疲れて果てていますタラー




だけど、夫君は月干と年干に壬を持っているので水が無くなることはないでしょう。



あと、もう一つの救いは午と未は支合の関係で相性は良いのですよ。



夫君いつもごめんなさいね〜



でも、いつも感謝していま〜す♡

出店のご案内です


6月より
佐賀県みやき町
メディカルコミュニティセンター2Fのレンタルスペースにて毎週金曜日に
出店しています。

時間は11:00〜16:00です。
よろしくお願いいたします♡


ゆめタウン店も引続き隔週火曜日に出ています。


ご不明な点はこちらからLINEにて質問をして頂けるとありがたいです。




 



—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました