六十花甲子 甲申

算命学

親愛なるみなさまへ!

久留米の占い師 風がふく代です。

九州地方は台風一過、だいぶ晴れてきました。

昨日、NHKによると電柱が折れるほどの強風だと言われていて

それを言うなら電柱が倒れるやろ!

と一人ツッコミをテレビに入れていましたが、そんなにひどくなくて安心しました。

本日も11時よりゆめタウンにて鑑定をしています。

さて、本日は六十花甲子の21番目の甲申についてです。

甲申(きのえさる、こうぼくのさる)と読みます。

秋の大樹

甲申を絵にすると秋の大樹になります。

きれいですね。

甲申の方は、ぱっと明るく目立つ存在です。

大樹になりますから、根底には人を守りたい、弱きものを助けたいという優しさがあります。

そのため、人のために自分を活かしたときに運勢が開けてきます。

 

好奇心旺盛で何でも器用にこなしますので目移りも早く、何にでもチャレンジしてみたくなります。

一業専念すれば晩年は成功します。

この干支は気位が高く、目指していくものも高いので普通の人からすると???

ついて行けない夢物語を語る人のようにも映ります。

○多芸多才でエネルギッシュ 

○長期継続でキャリアアップ

○まっすぐな心で世に貢献する

○忙しい方が元気

申は秋のことで人生に例えると晩年になります。

これから枝葉が落ちて枯れていくと見たとき、どのように自分(大木)を活かせるか?

家として生まれ変わる?

紙として活かされる?

潔く薪として燃料となる?

どのように人々を助けることができるかを考えてみるのもいいですね。

この日生まれの有名人は

岡村隆史さん、藤原紀香さんらがいらっしゃいます。

『絶中に生を得る』と言われている干支で、絶体絶命のときでも助けられる不思議な力で守られている干支です。

 参考資料下矢印

 


出店のご案内です


6月より
佐賀県みやき町
メディカルコミュニティセンター2Fのレンタルスペースにて毎週金曜日に
出店しています。

時間は11:00〜16:00です。
よろしくお願いいたします♡


ゆめタウン店も引続き隔週火曜日に出ています。


ご不明な点はこちらからLINEにて質問をして頂けるとありがたいです。




 



—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました