六十花甲子 戊辰

算命学

みなさまこんにちは!


久留米の占い師 風がふく代です。

いつもありがとうございます。



今日は六十花甲子の5番目、戊辰についてです。



戊辰(つちのえたつ、ぼどのたつ、ぼしん)



戊辰戦争のぼしんです。



なんだか、はげしそうな干支です。






実は穏やかな春の山の姿を表しています。


戊は山のことで、辰も山なので
山が2つ連なった形となります。


辰は季節でいえば春、四月のことです。


山なのでどっしりとして頼りがいがあります。

個性も強烈で注目を浴びます。


強い精神力と強運を持っているため自力で人生を切り開いていきます。


独創的で機転が利くために自営業、ベンチャー企業を起こしていくような生き方が良いでしょう。


先頭に立って旗を振っていくような生き方があっています。


あなたに憧れる人が集まってきて頼りにされます。
 

集団や組織の中では不完全燃焼で終わってしまいそうです。


独創的な発想をいかして仕事を創造していってください。


一人でする独創的な仕事が良いでしょう。


この日干支生まれは
ユニクロの柳井正さん、
松居一代さん、中森明菜さんなどがいらっしゃいます。


戊辰はやっぱり激しい干支のようです爆笑


こちらを参考にしていますダウンダウンダウンダウン

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました