六十花甲子 戊寅

算命学

みなさまこんにちは!

久留米の占い師 風がふく代です♡



いつもご覧いただきありがとうございます♡



今日は六十花甲子の15番目の戊寅についてまとめてみます。




戊寅は『つちのえとら、ぼどのとら』と読みます。




戊は山のことなので、どっしりと構えてどんな人でも大きく包み込むイメージで懐の深い人と思って良いでしょう。




寅は木性で木々のことでもあり、

戊と合わせると『木々が生い茂った山』の姿になります。




初春の山




寅の季節は早春でまだ雪が残っています。



これから春に向かっていき人々が山にやって来るようになります。



徐々に活発になっていき交際範囲も広がっていきます。



話し上手で聞き上手な人が多いため、人が集まれる場所を提供することができたら良いでしょう。



サロンや個人経営の飲食店、
晩年には政治活動や実業家として成功する人もいるでしょう。



大器晩成タイプなので若いときは苦労と感じることも多いと思います。



でも、その期間に人との繋がりから視野が広がっていくでしょう。



この日生まれの人はおしゃれで品が良くキチンと身なりを整えます。



この戊寅は申酉天中殺グループで2代目運になります。

ですがこの干支だけは後継ぎ運ではなく創始者運になります。



この日生まれの有名人は、
YOSHIKIさん、中島美嘉さんなどがいらっしゃいます。


出店のご案内です


6月より
佐賀県みやき町
メディカルコミュニティセンター2Fのレンタルスペースにて毎週金曜日に
出店しています。

時間は11:00〜16:00です。
よろしくお願いいたします♡


ゆめタウン店も引続き隔週火曜日に出ています。


ご不明な点はこちらからLINEにて質問をして頂けるとありがたいです。




 



—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました