六十花甲子 乙亥

算命学

みなさまこんにちは~

久留米の占い師 風がふく代です♡



いつも来て頂きありがとうございますニコニコ



今日は六十花甲子の12番めの乙亥について書いてみますね。




乙亥(きのとい、おつぼくのい)




乙は草花で、亥は湖みたいなイメージです。



絵で表すとこんなとこでしょうか!?




水の中の草なので
水に漂っている浮き草です。



亥には他に、初冬や深夜の意味もあるので少し憂いを含んだ意味、影や霊感もプラスされそうです。



どことなく不安定さも漂いますので健康には注意しましょう。

特に、消化器(大腸)や肺などです。



この干支は水に揺られながら上手に周りと協調していきます。



なので上下関係より横の繋がりを大切にしていくと良いでしょう。



11番の甲戌同様に、家庭運はよくありません。


なので結婚に執着するより頭の良さや器用さを武器に仕事を続けていくことをおすすめします。





古典的な結婚より新しいタイプの結婚のスタイルだとオッケーです。




勘も良く、先見の明もあるので投資や占いの世界でも活躍できます。




おとなしそうに見えますがコミュニケーション能力も高くリーダータイプです。




アイデア、発想も素晴らしいのですが、少々やりっ放しのところがあります。




それをまとめてくれる縁の下の力持ち的な仲間がいてくれたら運が開けていきます。




こんな絵でも良いかもびっくりマーク


乙亥は甲戌同様、異常干支です。


私は52才から大運が甲戌から乙亥に変わりました。


この異常干支の20年間は占いをやっていく流れになっていたのだと思いますニコニコ
この日生まれの有名人は
橋下徹さん、高島礼子さんなどがいらっしゃいます。

鑑定はこちらからお願い致します

日干や今年の全体運が知りたい方は

こちらからどうぞ!



 それくらいでしたら無料ですニコニコ

                   

                     

        @911pnbe

登録されたらスタンプを一つ押して頂くとつながります。



ゆめタウンの鑑定もこちらからスケジュールの確認をお願い致します。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました