六十花甲子 丙戌

算命学

親愛なる皆さまへ

久留米の占い師 風がふく代です。




調舒星が二つもある私は基本ひとりが好きなので、あまり淋しいとは思いません。



だけど、何だろう淋しい感じがする💧




季節性センチメンタル病の第一波なのでしょう。




今日で9月も終わりです。




淋しさに向き合うのもしんどいのでブログを書くことにします。




今日は六十花甲子の23番目の丙戌です。




丙戌は(ひのえいぬ、へいかのいぬ)などと読まれます。




丙は太陽、戌は季節では秋なので秋の夕日になります。



ルンルン秋の夕日〜に照る山もみ〜じルンルンの歌がイメージソングに良さそうです。




丙戌の方の周りには人が集まっている姿がお似合いです。



山に沈みゆく夕日のように人々を明るく照らし、仲間とともに輝きます。



孤独に一人で居る姿は不自然です。



一人で黙々と作業したり、勉強したりすることが苦手なのです。



仲間と力を合わせて仕事を進めたり、人と接する仕事をすると輝きます。



丙戌は暗号異常干支と言われる強い異常干支になります。



高い教養を身につけるより早めに社会に出で庶民的な生活を送ることが幸せにつながります。



高い教養を身につけると異常性が出やすくなると言われています。



丙戌ではなくても、一般的に高い教養を身につけると嫌な人(異常)になったりする方も一定数はいるものです。



私の周りの丙戌さんは素朴で優しい方が多いので、本質は明るく質素で優しい方だと思っています。



○遊んで暮らせる人

○商人、政治家、芸能人向き

○人相手の仕事で成功

○無欲で財運・名誉運をつかむ

○社交性はあるが口のきき方に注意




この日生まれの有名人は故志村けんさんや皇后雅子様です。




雅子様も外務省という外交的なお仕事から皇室にお入りになり不自由な思いをされたと思います。




一時的に心を痛めておられましたが回復されて何よりです。



人の中でキラキラ輝く皇后様の笑顔はやはり素敵ですね。




雅子様は丙天皇陛下は辛という丙辛干合という抜群の相性のお二人です。











参考資料 

 



出店のご案内です


6月より
佐賀県みやき町
メディカルコミュニティセンター2Fのレンタルスペースにて毎週金曜日に
出店しています。

時間は11:00〜16:00です。
よろしくお願いいたします♡


ゆめタウン店も引続き隔週火曜日に出ています。


ご不明な点はこちらからLINEにて質問をして頂けるとありがたいです。




 



—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました