六十花甲子 丙子

算命学

みなさまこんにちは!

久留米の占い師 風がふく代です♡



今日は、六十花甲子の13番目の丙子について考えてみます。



丙子(ひのえね、へいかのね)



丙は太陽のことで、子は(水)海です。



太陽は海によって輝きを増し、最も美しい姿を見せてくれます。





綺麗です。


丙子の方もきれいな人が多いと言わ
れています。


ご自身もきれいなのですが、男女ともにパートナーにも美しさを求めます。


人柄もよく、子月は12月で冬の太陽なのであたたかい人でみんなから好かれます。


心は神経質で細かく不安定なところがあります。


頭もよく特に記憶力は抜群に良いようです。


生まれながらの徳も持っていて、何かと恵まれた人生を歩めるでしょう。


地位や名誉も周りの人のお膳立てで手に入りそうですが、自分でつかんだものではないのであっさりと捨ててしまったりします。


そのために、運勢の波が激しいときもありますが、徳もあり必ず誰かが助けてくれます。



丙子は水剋火なので配偶者からの苦労が若干はあります。



それでも、女性の場合は男性に頼っていけると言われています。



この日生まれの有名人は
二宮和也さん、速水もこみちさんがいらっしゃいます。



来月の6月より新しい場所での仕事になります。


火曜日にはオラクルカードのEarlynあーりん さん




金曜日には私の待機となります。
どうぞよろしくおねがい致します。

出店のご案内です


6月より
佐賀県みやき町
メディカルコミュニティセンター2Fのレンタルスペースにて毎週金曜日に
出店します。

時間は11:00〜16:00です。
よろしくお願いいたします♡


ゆめタウン店も引続き隔週火曜日に出ています。


ご不明な点はこちらからお願いいたします。




 



—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました