六十花甲子 丁卯

算命学

みなさまこんにちは!

いつもありがとうございます。



今日は六十花甲子の4番目、丁卯です。



丁卯(ひのとう、ていかのう)



これはなんと表現しようか迷いました。



丁は炎、卯は東や3月(春)、時間で言えば6時ごろのことです。



それで、想像力を働かせてみました。



春の野焼きです。



算命学をやってい方でこのような表現をしている人をみたことがないので、邪道と言われるかも、ごめんなさい。





丁は情熱の炎、卯は草のことでもあります。

丁卯は人生の旅人です。


肉親思いの優しく細やかな人です。


なのでうしろ髪を引かれるように、なかなか旅立てない人でもあります。


ですが、いざ事を起こす時には大胆につき進みます。


情に流されることなく故郷を離れて自由に生きたほうが開運につながります。


次から次に出てくる目標を追いかけてゆく生き方になり夢追い人です。


丁卯は、大胆さ(丁)と繊細さ(卯)を持つ魅力的な人で、算命学では「香木」と言われ女性は色気があります。


この日生まれは、フィギュアの羽生結弦選手がいます。


女性ではないけど、なんか納得です。



私はこれで算命学を勉強しました。オススメです♡

鑑定はこちらからお願い致します

日干や今年の全体運が知りたい方は

こちらからどうぞ!



 それくらいでしたら無料ですニコニコ

                   

                     

        @911pnbe

登録されたらスタンプを一つ押して頂くとつながります。



ゆめタウンの鑑定もこちらからスケジュールの確認をお願い致します。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました