中殺された星たち 十大主星編 その1

算命学

みなさまこんにちは!

久留米の占い師 風がふく代ですニコニコ



今日は算命学の星の中殺について書いてみます。



中殺、変な言葉ですよね。



生まれながらに天中殺を持っている人がいます。



それを、宿命に天中殺を持っていると言います。






これは、生年月日を調べればすぐにわかります。



この宿命に天中殺を持っている人は

ご自分の持っている星がきちんとプラスに稼働せずに、星のマイナスな意味が強調されたりします。



宿命天中殺を持っていると星が中殺されます。




例えば

貫索星を持っている人は、自分の考えをしっかり持っている強い人なのです。


しかし、この星が中殺されますと、

頑固さは変わりませんが……

流されてしまい、不本意さだけが残ってしまったり、


リーダーシップを取りたいのに取れなくて悶々としたりします。


貫索星は兄や姉のことでもあり、

そこが中殺されると兄や姉との確執を持ったり、振り回されたりします。



以下、

石門星から簡単に



石門星は弟や妹のことです。


弟や妹との確執を持ちやすい。

弟妹が表舞台で、自分は裏方になりやすい。


人間関係も広がりすぎるor

極端に付き合いが苦手かのどちらかになりやすい。



鳳閣星

本来のんびりの鳳閣星がせっかちになり、働きすぎる傾向があります。


ものごとに夢中になり過ぎて寝食を忘れ体を壊しやすい。


子育てに苦労する。

子どもに期待できない、頼れない。



調舒星

肉親縁が薄い傾向です。

元々繊細ナンバーワンの調舒星に拍車がかかり孤独です。


芸術的な才能が強いので表現する手段を持つことが大切です。


必要以上に子どもや部下の心配をしてしまい、神経をすり減らします。



禄存星

魅力、引力が裏目に出てしまい八方美人になりやすく、嫌いな人から好かれたりします。


父親との縁が薄く、

女性は代わりの父親(恋人や愛人)で心を満たそうとします。


禄存星は父親です。

父親が中殺されているため頼りにならず、男性だと自分の力で一家を盛りたてていきます。


そういったことから、財運は良いようです。




残りの五つの星は次回に持ち越します。


 

 



気になる方はキラキラキラキラ

こちらからダウンダウンダウンダウンダウンど〜ぞニコニコお入りくださいm(_ _)m



鑑定はこちらからお願い致します


日干や今年の全体運が知りたい方は

こちらからどうぞ!



 それくらいでしたら無料ですニコニコ



                   

                     

        @911pnbe



登録されたらスタンプを一つ押して頂くとつながります。



ゆめタウンの鑑定もこちらからスケジュールの確認をお願い致します。


 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました