リーダー線と千金紋の違い

手相

みなさまこんにちは!

いつもありがとう(^_^)ございます!



今日は間違いやすい手相を一つお話します。



リーダー線と千金紋です。



線は似ているけど出発点が違うので意味が違ってきます。



検索してみてもリーダー線のことを千金紋と書いていたりするのを時々見かけます。



リーダー線はリーダシップで、千金紋はお金に関する線なので意味が違ってきます。




木星丘を通るのがリーダー線で、火星丘から出発するのが千金紋です。

火星丘は闘争、勇気のエネルギーが集まる場所です

この丘が豊かだったり線があると情熱的でエネルギッシュ!!


豊かすぎるとケンカっ早く短気です。


千金紋はこの場所から出ています。


そして、中指に向かう線は仕事の成功を現します。

 


そう、この2つを合わせると千金紋は『情熱的に仕事をしていたら、いつの間にか成功してお金に恵まれる』という線なのです。


リーダー線も同じで、この線が出てきたらそろそろ覚悟を決めてリーダシップをとっていきましょうびっくりマーク



必ず良かったと思うはずですハートハート



参考はこの2冊ニコニコ ダウンダウンダウンダウン

  

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました