こわいほどあたる算命学

算命学
こんにちは!
久留米の占い師 風がふく代です。

昔々、私が20代のうら若き乙女の頃のお話です


占い好きの私は、占いのおばちゃんにみてもらいました。


このおばちゃん
マス状の私の命式を見て目


「お父さんはお元気なの⁉️」って聞いて来た。

なっガーンなんだ

このおばちゃん!スゲェーなんで分かるんだ。


私に父が居ないって事を…って思ったよ。



それから月日は流れ
私はアメブロを読むようになり
算命学なるものを知った。


ブログで勉強するだけではもの足りず
本を買ったりした。
 

そのうち算命学を習いに行くようになり今に至りました。



私の北には調舒星、初年期に天極星があります。


天極星や天馳星を初年期に持つと父親と運のシーソーゲームする場合があります。


シーソーして私の運気の方が上がってしまったともとれます。

チョットこわいですよね。


今なら分かります。
あの占い師さんがなぜあんな事を言ったのかが……と言う事で……


算命学は結構当たりますよ!!という話でした。








—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました