このように変わって行くよ?! 日本

ブログ
こんにちはハート
今日は私が参加している
コミュニティグループからの情報のシェアをしたいと思います。
コロナ後の日本について
個人個人の心構えについてのお話です。
これから先の日本は
古き良き日本のスタイルである、
江戸時代みたいな世界を取り戻していくだろうと言うことです。
東京一極集中ではなく
それぞれの地方が力を持ってきて地方分権が進んでいきます。
大阪府知事の活躍や人気は
その前兆のように感じます。
『緊急事態宣言の権限は知事にすべき』などの発言でかなり影響力が出てきています。
地方がそれぞれに力を持ってきて
江戸時代の藩で治める感覚にちかくなっていくと思います。
これから先、
このような世界観になっていくに渡って
私たちの意識の持ち方を変えていった方が波に乗れるのではと思いますので…
それぞれの年代別に波乗りのやり方をお伝えしますねニコニコ
その前に前提として
戦後のアメリカからの洗脳を取っていくためには私たちは画一的な勉強をする必要はなく、
それぞれに得意な事や好きな事を伸ばしていく勉強のやり方が必要になってきます。

では、行きます。
20代➡自分のスキルに気付く事
30代➡やりたい事をお金をかけて学ぶ
40代➡趣味を充実させる
50代➡やり残しがないような人生にする
60代➡今までの洗脳から目覚める
はてなマークはてなマークはてなマーク
そうする事によって
目の前にある幸せに気づけるはずです。
なにもがむしゃらに頑張って
アメリカン・ドリーム的な物をつかもうとしなくても、今ここにある幸せに気づくことができます。
そのうえで
個人個人が出来ることをやっていく、
そうすると
心が満たされて
昔の江戸時代のような平和で
安全で安心な世界が広がる。
確かに江戸時代は平和だったからこそ
400年もの長い間続いて来たのでしょうね。
以前
小林正観だったと思いますが
働くとは『はたを楽にする』と聞いたことがあります。
昔は、午前中に自分の仕事(なりわい)をして
午後からは身の回りの人(ご近所さん)のお世話をしていた事からの言葉だと教えてもらいました。
確かに働くと周りが楽になっていきますよね。
そして、感謝の気持ちも自然と出てきて
素敵な循環が出来てくると思います。
そんな世界だったのでしょうね。
江戸時代!!
それぞれのコミュニティの中で役割があって
それぞれが幸せを感じられる世界を作っていきたいと思います。
全世界を相手にしていたら
ほとんどの人は敗北感しか生まれませんから汗汗汗
小さなコミュニティで自分が輝く方法を見つけて行きましょうドキドキ
そうする事によって
今も幸せだけど、もっともっと幸せを感じられる人が増えてくると思います。
私たちは意識を変えていく時期にきていますニコニコ

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました